« 山崎~天王山 | トップページ | 山焼き »

2010年1月18日 (月)

檜前遺跡群

飛鳥里山クラブ歴史サークル1月例会です。
檜前遺跡群を訪ね、学芸員の説明を受けました。

檜前寺跡
Dscn1084檜前寺配置図(説明板)
Dscn1086

北 講堂跡
Dscn1087中門跡 西向き
Dscn1095南 金堂跡
Dscn1098_2

講堂跡 礎石  眼下に発掘現場、かなたに 装い新たな高松塚
Dscn1094

檜前寺跡の説明の後、昨年発掘調査した檜前寺跡南西尾根沿いの遺跡の説明を受けました。
飛鳥時代後半の掘立柱建物群跡が発掘され、東漢氏に関わる施設の一部と考えられています。

昼からは、公園館会議室で、新年互礼会兼来年度活動計画の検討会です。
4月、5月は、公園館の催す一般参加イベント協力、6月以降は、月例会原則第3水曜日とし、おおまかな行先を決めました。

|

« 山崎~天王山 | トップページ | 山焼き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/47335937

この記事へのトラックバック一覧です: 檜前遺跡群:

« 山崎~天王山 | トップページ | 山焼き »