« 磐余地区~メスリ山古墳 散策 | トップページ | 奈良検定1級受験 »

2010年1月 5日 (火)

天理~柳本 古墳めぐり

なら歩楽歩楽会シニア9名で、天理~柳本の古墳めぐりをしました。
毎年、山の辺の道を散策していますが、今回は、山の辺の道から離れたところにある古墳めぐりです。
最大の前方後方墳 西山古墳、山の辺の道から遠望している西乗鞍古墳、ヒエ古墳などを、地図を頼りに、山の辺の道と上つ道の間を行き来しつつ、古墳を巡りました。


より大きな地図で 散策コース を表示

(続き 2010/1/29写真追加)

市坐神社のところを右折れし、西山古墳に向かいます。

塚穴山古墳
Dscn0931南側(右):西山古墳
Dscn0933

西山古墳
Dscn0936我が国最大の前方後方墳です
Dscn09374C後、全長190m
Dscn0932

峯塚古墳へ
途中、都祁山口神社がありました。
Dscn0945なぜこんなところに都祁山口?
Dscn0943本殿 流造り
Dscn0942

都祁山口神社から北上し、細い道を辿って、
この地蔵さんの傍らを右に入っていきます
Dscn0957竹やぶの中に峯塚古墳
Dscn0952古墳内部
Dscn0946

山の辺の道に出て、

東乗鞍古墳
Dscn0965近寄ることができませんでした


西乗鞍古墳
あぜ道を通って、裏側?から登ります
Dscn0966後円頂上
Dscn0968正面登口に説明板
Dscn0972

小墓古墳
Dscn0975前方、畑の中です

伊勢街道沿いの芭蕉句碑に立ち寄りました。
Dscn0978_2草臥(くたびれ)て
宿かる比(ころ)や
藤の花


大和神社
Dscn0986門松に吊るされた炭は何?
Dscn0985
Dscn0980

フサギ古墳
Dscn0987

栗塚古墳 頂上
Dscn0988果物畑です

マバカ古墳 説明
Dscn0990ノムギ古墳 ヒエ古墳 説明
Dscn0991

道路で分断された古墳群
道路左(東):ヒエ古墳、前方:マバカ古墳、右(西):ノムギ古墳
Dscn0995Dscn0997Dscn0994

山の辺の道に出て、
卑弥呼庵へ
Dscn1001道標ができています
Dscn1002

卑弥呼庵で休憩、歓談後、柳本駅から天理に戻ることにしました。

イザナギ神社
Dscn1004右奥手が天神山古墳(4C,103m前方後円墳)です


夕闇の天理駅前広場
Dscn1006
Dscn1008

グーグルマップ地図上で、15.3km

|

« 磐余地区~メスリ山古墳 散策 | トップページ | 奈良検定1級受験 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/47227142

この記事へのトラックバック一覧です: 天理~柳本 古墳めぐり:

« 磐余地区~メスリ山古墳 散策 | トップページ | 奈良検定1級受験 »