« 三輪駅~江包・大西 お綱まつり~田原本 | トップページ | 鳥羽菅島旅行 »

2010年2月11日 (木)

江包・大西のお綱まつり

2月11日、江包・大西のお綱まつり見物に行きました。
(三輪駅~田原本駅散策記は別掲)

Dscn1258上流から流れてきた二人の神様を、江包は素戔嗚尊、大西は稲田姫を助け、二人が正月に結婚式をあげたことに由来する。
古くからの田遊び祭りの一種で、豊作を祈念する儀式。
旧暦正月に行われていたが、現在は祝日の2月11日に行われる。


素戔嗚神社に着いたときは、ちょうど、女綱が神社前に到着したところでした。
11:07
Dscn125411:08
Dscn1256「ひ~らいた、ひ~らいた」と囃したて、
女綱が開きました
11:38
Dscn1273

尻尾の綱を大木に引き上げ
Dscn1261橋に掛けていきます
Dscn1276綱掛橋です
Dscn1277

鳥居横の大木には
Dscn1278女綱が吊り上げられました
Dscn1282

一方、近くの田んぼでは、
男綱グループが泥相撲です   右後方:三輪山
Dscn1280


男綱グループの泥相撲
11:24
Dscn1267男綱は田んぼで休憩
Dscn1272

泥相撲(YouTube動画  34秒)


女綱の準備が整い、
仲人役が
Dscn1283何回か男綱を呼びにいきますが、男綱グループの泥相撲は続きます。

仲人の8回目の督促で、
男綱をようやく動き始めます。
12:12
Dscn128712:14
Dscn1289後方、三輪山
Dscn1290

三輪山をしかも隠すか 雲だにも情けあらなも隠そうべしや

12:15  この祭りも三輪山信仰に関連しているのでしょうか
Dscn1291

男綱が女綱に突進します(YouTube動画 1分26秒)

合体
12:23
Dscn1299男綱が吊り上げられ
Dscn130312:31
Dscn1306

男綱女綱が鳥居の前に吊るされました
Dscn1311


|

« 三輪駅~江包・大西 お綱まつり~田原本 | トップページ | 鳥羽菅島旅行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/47548754

この記事へのトラックバック一覧です: 江包・大西のお綱まつり:

« 三輪駅~江包・大西 お綱まつり~田原本 | トップページ | 鳥羽菅島旅行 »