« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月の7件の記事

2010年5月22日 (土)

5月22日 飛鳥資料館 キトラ展

飛鳥資料館のキトラ展は、土曜日は9時までです。
夕方は比較的空いているとのことなので、昼から、飛鳥に出かけました。
橿原神宮前駅からレンタサイクルを借りて、夕方まで藤原京から飛鳥を周り、5時ごろに飛鳥資料館に行こうと計画していたのですが、駅前のレンタサイクルの利用時間は5時まで。
キトラ展が9時まで開催なのに、レンタサイクル利用が5時までだなんてangry、利用できない。

3時まで橿原考古学研究所付属博物館の「大唐皇帝陵展」を見学、
本薬師寺跡、飛鳥川沿い、小山、奥山のなるべく車の少ない道を通り、飛鳥資料館に向かいました。
4時過ぎに飛鳥資料館に着きました。
キトラ展は、待ち時間0分。
展示場所でも殆ど待つことなく四神をゆっくりと見ることが出来ました。

6時から「光の回廊」です。
飛鳥資料館の前庭には、ロウソクが並べられており、
Dscn2711Dscn2708Dscn2709

奈良大学の学生たちが、ロウソクに点火し始めました。

Dscn2710

まだ明るいので、朱雀は浮かび上がりません。
7時の日没まで見ていようかとも思いましたが、遅くなるので、6時40分発の橿原神宮前駅行きバスで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

5月21日 葛城山 ツツジ満開

なら歩楽歩楽会シニア6名で、葛城山にツツジを見に行きました。
前日までの雨と打って変わる快晴。
山上のツツジは満開でした。

Dscn2676


写真をピカサウェブアルバムにアップしました。
ピカサウェブアルバム

(続き 5月25日記載)

続きを読む "5月21日 葛城山 ツツジ満開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

5月15日 西飛鳥古墳群を行く

キトラ古墳壁画四神公開記念行事の一環として、古都・飛鳥散歩「西飛鳥古墳群を行く」が催されました。
このイベントは、この数年毎年行なわれており、飛鳥里山クラブ歴史サークルがガイドを受け持っています。

コース
飛鳥歴史公園館→岩屋山古墳→牽牛子塚古墳→益田岩船→真弓鑵子塚古墳→マルコ山古墳(昼食)→束明神古墳→岡宮天皇陵→飛鳥駅

一般参加49名、飛鳥里山クラブメンバーの参加も含め総数約70名。
3班に分かれ出発です。
第1班の案内を4名で受け持ち、
現地案内を割愛した沼山古墳、益田岩船、真弓鑵子塚古墳の解説を担当しました。
益田岩船については、松本清張の「火の路」を読み返して、備えたのですが、初めてのガイドで、なかなか思い通りにはしゃべれませんでした。
皆さんに分かってもらえたかな。
益田岩船については確たることは何も分かっていないのだから、分かってもらえなくてもいいんだcoldsweats01

コースマップ作成中

古墳写真等は、昨年及び先日の下見会記事参照
2010年4月28日 (水) 「西飛鳥古墳群を行く」下見会
2009年4月24日 (金) 古都飛鳥散歩「西飛鳥古墳群を行く」下見会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

5月14日 子メダカ確認 アサザ開花

3月20日、冬の間、ほったらかしにしていた睡蓮鉢とプランター水槽を掃除してみると、メダカは8匹しかいませんでした。
4年前の当初のメダカは、この冬で、老衰し死滅、その子や孫メダカも、大部分が冬越しできませんでした。
雌雄がよくわからないので、8匹を室内水槽に同居させました。
4月14日、産卵確認。
しかし、その後の冷え込みで、卵を生まなくなり、
5月連休明けに、久しぶりに、水槽を覗くと、産卵していました。
卵がついていると思われる藻を別の水槽に移し、
5月14日、子メダカ確認。

アサザ、今年 初開花
Dscn2610夕方の撮影なので、花びらが縮みかけています
昨年の初開花は5月7日
昨年記事


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月14日 幻の大仏鉄道の跡を訪ねて

飛鳥里山クラブ野外サークルの5月例会「幻の大仏鉄道の跡を訪ねて」を案内しました。
近鉄奈良駅10時集合。
総勢39名。
登大路、船橋商店街を通り、大仏鉄道公園へ。
大仏鉄道公園で、イベントリーダーから、大仏鉄道とコースの概要の説明。
興福院から、鉄道跡の県道に出ずに、「歴史の道」を辿り、黒髪山に登ります。

Dscn25934月26日の下見には、たぶんまだ咲いていなかったのでしょう、気づかなかったニセアカシアが白い花を垂らしていました。


黒髪山の橋の上から大仏鉄道跡を見下ろします。
昭和41年ごろ、道路拡張のため、黒髪山上の道を橋とし、黒髪山を開削したそうです。
橋上から、北方右に元明天皇陵、左に元正天皇陵、南方右に聖武天皇基皇子那冨山墓があります。

鹿川隧道は下まで降りて説明しましたが、松谷川隧道は飛ばし、赤橋、梶ヶ谷隧道を巡り、鹿背山不動尊に向かいます。
かなり急いだのですが、12時半を過ぎていました。
鹿背山不動尊の碁盤石?の傍らで昼食。

これが碁盤石かな
Dscn2608昔、この山頂の岩の上で仙人や天女が碁を打っていたという言い伝えがあるそうです。

昼食後、鹿背山に登り地蔵さんを拝観。
10分ほどの登りでした。

しょんべたれ地蔵
Dscn2605
Dscn2602鎌倉時代後期の作
このお地蔵さんに7日間お参りすると「夜尿症」が治るといわれています。
お地蔵さんが、代わって寝小便する・・・

春日のおばはん
Dscn2598室町時代の作
Dscn2597興福寺・春日神社の鬼門を守る地蔵さん
ここには、興福寺と関係の深い「鹿山寺」があった


昭和36年、新トンネル開通に伴い、廃線となった関西線の旧鹿背山トンネル跡を見下ろし、加茂方向に歩き始めます。
鹿背山アパットの先で左の小路に入り、大仏鉄道跡及び関西線廃線跡を横切り、小路を進むと、大和路線です。
大和路線沿いに進みます。
途中、どこかで、関西線廃線跡および大仏鉄道跡を横切っているのですが、場所の特定は出来ないうちに、観音寺小アパットに達しました。
観音寺アパットから、大和路線を離れ、北周りで里道を散策、加茂駅近くで南回りコースと合流し、C57蒸気機関車の展示を見て、3時前にJR加茂駅に到着。
加茂発15:15で帰りました。

午前中は、ときどき小雨がぱらついていましたが、昼前には晴れ渡り、暑すぎることない散策日よりでした。
ドアtoドアで、24千歩。

散策コース、遺構写真は、
下見記事及び昨年散策記事参照

2010年4月26日(月) 大仏鉄道跡散策

2009年2月26日 (木) 大仏鉄道遺構を訪ねる
2009年3月21日 (土) 大仏鉄道遺構を訪ねる 2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

5月9日 サツマイモ蔓挿し

サツマイモの蔓を求めて、近くの店を何軒か回ったのですが、入荷していないとか、しなびた蔓とか枯れる寸前の蔓とかで、購入を見合わせていました。
今日、ようやく、入荷したての活きのいい蔓が見つかったので、購入、明日から雨予報なので、夕方、畑に植えました。
昨年は、早々と、4月22日に、増殖用に数株を植えている。
今年は、2月に暖かかったり、また、寒さがぶり返したり、雨が続いたりと、天候不順で、野菜の植え付けのタイミングに迷います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

5月4日 夏野菜植え付け

中長ナス、カモナス、ミニトマト、万願寺唐辛子、伏見甘長唐辛子の苗を購入し、植付しました。
カボチャ(クリボウ)、キュウリの種を購入し、ポットに種まきしました。
サツマイモ蔓は、売り切れなのか、ありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »