« 5月9日 サツマイモ蔓挿し | トップページ | 5月14日 子メダカ確認 アサザ開花 »

2010年5月14日 (金)

5月14日 幻の大仏鉄道の跡を訪ねて

飛鳥里山クラブ野外サークルの5月例会「幻の大仏鉄道の跡を訪ねて」を案内しました。
近鉄奈良駅10時集合。
総勢39名。
登大路、船橋商店街を通り、大仏鉄道公園へ。
大仏鉄道公園で、イベントリーダーから、大仏鉄道とコースの概要の説明。
興福院から、鉄道跡の県道に出ずに、「歴史の道」を辿り、黒髪山に登ります。

Dscn25934月26日の下見には、たぶんまだ咲いていなかったのでしょう、気づかなかったニセアカシアが白い花を垂らしていました。


黒髪山の橋の上から大仏鉄道跡を見下ろします。
昭和41年ごろ、道路拡張のため、黒髪山上の道を橋とし、黒髪山を開削したそうです。
橋上から、北方右に元明天皇陵、左に元正天皇陵、南方右に聖武天皇基皇子那冨山墓があります。

鹿川隧道は下まで降りて説明しましたが、松谷川隧道は飛ばし、赤橋、梶ヶ谷隧道を巡り、鹿背山不動尊に向かいます。
かなり急いだのですが、12時半を過ぎていました。
鹿背山不動尊の碁盤石?の傍らで昼食。

これが碁盤石かな
Dscn2608昔、この山頂の岩の上で仙人や天女が碁を打っていたという言い伝えがあるそうです。

昼食後、鹿背山に登り地蔵さんを拝観。
10分ほどの登りでした。

しょんべたれ地蔵
Dscn2605
Dscn2602鎌倉時代後期の作
このお地蔵さんに7日間お参りすると「夜尿症」が治るといわれています。
お地蔵さんが、代わって寝小便する・・・

春日のおばはん
Dscn2598室町時代の作
Dscn2597興福寺・春日神社の鬼門を守る地蔵さん
ここには、興福寺と関係の深い「鹿山寺」があった


昭和36年、新トンネル開通に伴い、廃線となった関西線の旧鹿背山トンネル跡を見下ろし、加茂方向に歩き始めます。
鹿背山アパットの先で左の小路に入り、大仏鉄道跡及び関西線廃線跡を横切り、小路を進むと、大和路線です。
大和路線沿いに進みます。
途中、どこかで、関西線廃線跡および大仏鉄道跡を横切っているのですが、場所の特定は出来ないうちに、観音寺小アパットに達しました。
観音寺アパットから、大和路線を離れ、北周りで里道を散策、加茂駅近くで南回りコースと合流し、C57蒸気機関車の展示を見て、3時前にJR加茂駅に到着。
加茂発15:15で帰りました。

午前中は、ときどき小雨がぱらついていましたが、昼前には晴れ渡り、暑すぎることない散策日よりでした。
ドアtoドアで、24千歩。

散策コース、遺構写真は、
下見記事及び昨年散策記事参照

2010年4月26日(月) 大仏鉄道跡散策

2009年2月26日 (木) 大仏鉄道遺構を訪ねる
2009年3月21日 (土) 大仏鉄道遺構を訪ねる 2

|

« 5月9日 サツマイモ蔓挿し | トップページ | 5月14日 子メダカ確認 アサザ開花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/48438035

この記事へのトラックバック一覧です: 5月14日 幻の大仏鉄道の跡を訪ねて:

« 5月9日 サツマイモ蔓挿し | トップページ | 5月14日 子メダカ確認 アサザ開花 »