« 市庭古墳 | トップページ | 佐紀高塚古墳 »

2010年9月27日 (月)

ヒシアゲ古墳

Img025磐之媛命平城坂上陵(いわのひめのみこと ならさかのえのみささぎ)
中期後半、5世紀後半
全長220m、後円部径120m、東部くびれ部には造出がみとめられる。現状前方部正面のみ、水を湛えた2重の周濠が存在するが地形図を見る限りこの2重周濠は後円部まで廻っていたらしい。
現在は仁徳天皇皇后の磐之媛陵に治定されている。
出土する埴輪には須惠質のものもあり、時期が中期でも新しいことを示している。


万葉歌碑
水上池北畔(ヒシアゲ古墳南側)

をみなへし 佐紀沢に生ふる 花かつみ
かつても知らぬ 恋もするかも
(巻4-675 中臣女郎)

|

« 市庭古墳 | トップページ | 佐紀高塚古墳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/49526150

この記事へのトラックバック一覧です: ヒシアゲ古墳:

« 市庭古墳 | トップページ | 佐紀高塚古墳 »