« 11月7日 阿保宿 宝厳寺~大村神社~息速別命陵 | トップページ | 11月19日 万葉の阿騎野 »

2010年11月11日 (木)

11月11日 馬見古墳群南群探訪

なら歩楽歩楽会では、2008年5月に池部駅から馬見丘陵公園を散策、馬見古墳群を探訪しましたが、途中からバスで五位堂駅に帰りました。
今回は、築山駅から箸尾駅へ、前回訪問しなかった古墳・遺跡等を探訪し、開催中の緑化フェアを観覧しました。
コース
築山駅→築山古墳(磐園陵墓参考地)→新山古墳(大塚陵墓参考地)→見立山公園(三立岡伝承地 伝高市皇子墓)→牧野古墳(押坂彦人大兄皇子墓説)→佐味田宝塚古墳→馬見丘陵公園 ナガレ山古墳 緑化フェア会場→箸尾駅
予定していた櫛玉比女命神社、大福寺は、省略しました。


より大きな地図で 馬見古墳群 を表示

築山駅から、まず、馬見丘陵公園とは反対側の築山古墳および周辺の古墳群を探訪します。
道なりに進むと右手に古墳らしい小丘。
大谷山自然公園 大谷1、2号墳
Dscn4512

前方に築山古墳が現れます。
全長210mの前方後円墳です。
手持ちの地図には「武烈天皇御陵」と記されています。
築山古墳手前左手に築山児童公園。ここも古墳(カン山古墳)です。

築山古墳(磐園陵墓参考地)
Dscn4516南側 堀に沿って
Dscn4517正面 コンピラ山古墳
径95m円墳
Dscn4518

築山古墳の南にも、狐井塚古墳(綾西陵墓参考地)などの古墳があるようですが、北上し、新山古墳に向かいます。

大和高田市から広陵町に入ります。
広陵町は、靴下の町です。

前方、新山(しんやま)古墳(大塚陵墓参考地)
Dscn4521おやす池から
Dscn4525全長137m
前方後方墳
鏡34面出土

新山古墳の南端の路地を辿ると、地図にはない小さな公園に出ました。
みささぎ公園です。
Dscn4530右 円墳
Dscn4535古墳3基が保存されており、近くの黒石13号古墳の石室が移設展示されていました。

みささぎ公園円墳頂からの展望
Dscn4536

道路を渡った先にも小さな公園がありました。
表示が不鮮明ですが、かろうじて「黒石公園」と読め、円墳2基が保存されているようです。
Dscn4539

地図にない古墳に出会わし、所在がわからなくなり、ちょっと道に迷いましたが、ちょうど12時に見立山公園にたどり着きました。
Dscn4540直木幸次郎さんの「奈良万葉を歩く」では、「三立岡伝承地」 「伝高市皇子墓」と紹介されていますが、案内板は見当たりません。

真美ヶ丘中学校の東側を北上、横峯公園に突き当たります。
Dscn4545表示はないが、ここにも古墳があるのでしょうか?

横峯公園を突っ切って進むと、ねずみさん公園に出ました。
Dscn4548一路西に
遊歩道「かつらぎの道」
Dscn4561見立山公園から真美ヶ丘中学校の西側に出れば、この遊歩道を辿ることができたんだ!

右前方あたりが佐味田宝塚古墳のようですが、先に、西側の牧野古墳を訪ねます。
牧野史跡公園は、うまさん公園です。
Dscn4551

牧野(ばくや)古墳 
Dscn4554横穴式石室
Dscn4555石室内部
Dscn4556

牧野古墳は、6世紀末ごろの径55m円墳で、馬見山古墳群の他の古墳とは時代を異にする古墳です。
敏達天皇の皇子 押坂彦人大兄王の墓ではないかといわれています。

ねずみさん公園に戻り、公園の北東端に出ます。
地図では、佐味田宝塚古墳はこの直ぐ北方です。
北方に向かう道はありません。北を通る道に出るにはずいぶん遠回りしなければなりません。
道なき雑木林を突っ切るか、道に沿って遠回りするか。
雑木林に踏み分け路らしきものがあったので、雑木林を突っ切ることにしました。
Dscn4562北側の道に出たところに
佐味田宝塚古墳の標識がありました。
Dscn4564説明板で見るに、雑木林を突っ切ったあたりが、古墳の後円部麓だったようです。

佐味田宝塚古墳前
Dscn4566説明板
Dscn4565古墳 東側から
Dscn4569

前回散策で訪れなかった主な古墳の探索を終え、緑化フェア開催中の馬見丘陵公園に向かいます。
北方 ほのぼの公園
Dscn4570

南東 新木山古墳(三吉陵墓参考地) 後方かすかに大和三山
Dscn4571

Dscn4576佐味田川を越えると、馬見丘陵公園です。


新木山古墳(三吉陵墓参考地)、三吉石塚古墳、巣山古墳は、前回散策時に見ているので、今回は省略し、馬見丘陵古墳を北上、ナガレ山古墳の墳頂で黄葉に彩られた古墳群を楽しみました。

Dscn4583

ナガレ山古墳の墳頂からの展望 東方
Dscn45846

墳頂の案内板によると、左(北)から、乙女山古墳、別所下古墳、島の山古墳、赤土山古墳、一本松古墳、倉塚古墳、はるかかなたに箸墓古墳が見えるとの説明ですが、どの樹林がどの古墳なのか定かには判別できません。
馬見丘陵公園には、小さな古墳も散在しています。
ナガレ山古墳の直ぐ北に3基の佐味田石塚古墳群がありました。
Dscn4590佐味田石塚古墳1号墳移築復元
Dscn4592同2号墳移築復元
Dscn4593

別所下古墳と乙女山古墳の間の丘陵上には4基のカタビ古墳群があります。
Dscn4603

馬見丘陵公園では、緑化フェアが開催中でした。
Dscn4595サンシュユの実が赤く色づいています。
Dscn4594

皇帝ダリアはようやく咲き初めでした。
Dscn4609ダリア園はまだ花盛り
Dscn4612
Dscn4613

出展されている庭園や花壇を鑑賞後、池上古墳の脇を通り、箸尾駅に帰りました。
Dscn4619高田川を渡ると、箸尾駅はすぐです。

八木駅に出て、「天まで上がれ」で反省会。


|

« 11月7日 阿保宿 宝厳寺~大村神社~息速別命陵 | トップページ | 11月19日 万葉の阿騎野 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/50040953

この記事へのトラックバック一覧です: 11月11日 馬見古墳群南群探訪:

« 11月7日 阿保宿 宝厳寺~大村神社~息速別命陵 | トップページ | 11月19日 万葉の阿騎野 »