« 12月11日 越塚御門古墳 見学会 | トップページ | 12月16日 尼ヶ辻~高の原 »

2010年12月11日 (土)

12月11日 明日香~橿原 古墳めぐり

越塚御門古墳見学の後、沼山古墳~小谷古墳~桝山古墳~新沢千塚古墳群を探訪しました。
越塚御門古墳見学記は別掲


より大きな地図で 101211飛鳥~新沢千塚古墳群~橿原神宮西口 を表示

牽牛子塚古墳・越塚御門古墳から山路越えで橿原市の白橿町に降り立ったところで、オートバイの男性に、「この路で牽牛子塚古墳にいけますか」と聞かれました。「牽牛子塚古墳の上に通じてますが、オートバイに乗っては無理でしょう」 と答えましたが、オートバイで登っていったのだろうか。

沼山古墳は何回か訪ねた古墳です。
沼山古墳説明板
Dscn5202沼山古墳石室内部
Dscn5205Dscn5203

小谷古墳は始めての探訪ですが、難なく見つかりました。
小谷古墳は、柵で囲われ内部を見ることができませんでした。

小谷古墳全景
Dscn5215

小谷古墳説明板
Dscn5207小谷古墳 柵で囲われ内部を見ることができません
Dscn5208小谷古墳
Dscn5214

近くにもうひとつ古墳があると聞いていたのですが、もうひとつの古墳(小谷南古墳)はわかりませんでした。
もうひとつの古墳を探して奥へ入っているうちに峠を越えて、前方に、畝傍山と鳥屋ミサンザイ古墳が見えてきました。
Dscn5216

桝山古墳に行くのに大回りしなければならないと思っていたので、意外な近道でした。

桝山古墳は前方後円墳の形として宮内庁によって第10代崇神天皇皇子倭彦命の身狭桃花鳥坂墓(むさのつきさかのはか)と治定されていますが、古墳は後円部にあたる部分で、辺90mの方墳です。
前方部の高まりは「夜鳴塚」と呼ばれているようですが、古墳かどうか不明だそうです。

倭彦命身狭桃花鳥坂墓(むさのつきさかのはか)
Dscn5220桝山古墳?(前方部の「夜鳴塚」かな?)
Dscn5223

橿原高校横から新沢千塚古墳群の南群に入ろうと思っていたのですが、進入路を見落とし県道に出てしまったので、北群づたいに千塚資料館に行きました。
資料館の古墳・遺跡地図で周辺の古墳・遺跡を確認。小谷古墳周辺にもいくつかの古墳跡が表示されていました。
千塚資料館で見学後、新沢千塚古墳群北群に分け入り、古墳群の中を北端に抜け、橿原神宮西口駅から帰りました。

新沢千塚古墳群説明板
Dscn5226新沢千塚古墳分布図
Dscn5225


|

« 12月11日 越塚御門古墳 見学会 | トップページ | 12月16日 尼ヶ辻~高の原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/50342013

この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日 明日香~橿原 古墳めぐり:

« 12月11日 越塚御門古墳 見学会 | トップページ | 12月16日 尼ヶ辻~高の原 »