« 2月14日 巻向~桜井 | トップページ | 2月25日 菅原天満宮 おんだ祭 »

2011年2月17日 (木)

2月17日 若草台~西の京 散策

なら歩楽歩楽会7名で、若草台中央バス停から、富雄丸山古墳~追分梅林~矢田山子ども交流館~滝寺磨崖仏~登弥神社~六条山遺跡を巡り、今後10年近く見ることの出来なくなる薬師寺東塔を大池や秋篠川から眺め、西ノ京駅まで散策しました。 


より大きな地図で 20110217 学園前~富雄丸山古墳~西の京 を表示

学園前駅から1時間に1本のバスで若草台中央まで乗ります。
降りたところが、富雄丸山古墳の前です。
富雄丸山古墳の周りを周回しましたが、古墳標示はありませんでした。

富雄丸山古墳
4世紀後半、近畿地方でも最大級の円墳、直径86m。
古墳からは、碧玉製の腕飾、合子、琴柱形の石製品、銅製釧などが見つかっています。

Dscn5961滝寺磨崖仏から下りたところからの遠望
近くでは円墳とわかりにくかったが、遠くから見ると、円墳らしく見える

追分梅林
Dscn5938梅はまだ蕾

追分本陣村井家住宅
Dscn5939説明板
Dscn5940

雪の残る矢田山子どもの森の山路を散策し、子ども交流館で、早めの昼食。

峠池下池から大和民俗公園方面へ400mほどで滝寺磨崖仏への分岐です。
頭上に「←滝寺」標示
Dscn5943細い山路を下りていくと
滝寺磨崖仏覆堂
Dscn5952説明板
Dscn5944

滝寺磨崖仏
Dscn5946右下方3面
Dscn5947中央上部
Dscn5950

滝寺磨崖仏は、天平時代(8世紀頃)のものと推測され、我が国でも最も古い磨崖仏の一つです。
細粒室花崗片磨岩の岩肌に彫刻され、菩薩等を浮き彫りにした仏龕が五面配されています。
滝寺の草創沿革については詳かではありません。

急な山路を下りていくと、眼下に廃神社が現れます。
ウェブ情報などによると、戦後創設され10年ほど前に実体消失した新興宗教団体の神社だったそうです。

大和田町の集落を横切り、富雄川の登見橋を渡ると、登弥神社です。

登美神社
Dscn5963参道の途中まで、大和高田市
Dscn5962

拝殿
Dscn5970本殿
Dscn5967奈良市指定文化財
2月1日粥占い行事
Dscn5964

祭神は、
東本殿 高皇産霊神(たかみすみのかみ)
     誉田別命(ほんだわけのみこと)
西本殿 神皇産霊神(かみむすびのかみ)
     登美饒速日命(とみのにぎはやひのみこと)
     天児屋根命(あめのこやねのみこと)
左右の小宮には、摂社として天照大神(あまてらすおおみかみ)、豊受比賣神(とようけひめのかみ)など十七柱の神を合祀、併せて二十二柱の神々を奉斎しています。
この神社の神域は、ニギハヤヒの住居または墓所であった白庭山であるとの伝承があり、後の時代に、ニギハヤヒの子孫である登美連(とみのむらじ)が、ゆかりのこの地に先祖であるニギハヤヒ夫妻と併せて天神地祇を祀ったのが、当神社の創建であると伝えられています。
富雄川の西側にあるニギハヤヒを祀る矢田坐久志玉比古神社から分霊したとの説もあります。

弥生時代の竪穴住居跡六条山遺跡を見に、西の京高校に立ち寄りました。
遺跡は、校門を入ったところに保存されています。

六条山遺跡
Dscn5972昭和52年、西の京高等学校の建設に伴って発掘調査が行われました。
調査地の中心部はすでに何回かの土取工事によって破壊されていましたが、東斜面の標高97mラインで11棟の竪穴住居跡と方形の土坑2基が検出されました。西暦50年ごろから200年ごろまで、約150年続いた高地性集落だそうです。
第3号と第5号の住居跡を埋め戻して土を盛り、遺跡として保存されています。

大池の西岸から薬師寺を展望、薬師寺の南側から秋篠川沿いに出て、西ノ京駅に戻りました。

大池からの展望
Dscn5980

大池から薬師寺及び若草山を望む
Dscn5982
Dscn5984大池には多くの水鳥が泳いでいました
Dscn5985

薬師寺南大門
Dscn5989東塔 南大門前から
Dscn5991秋篠川堤防から 
Dscn5992

雨予報でしたが、散策中は晴天。
薬師寺近くで曇りだし、散策終了後、雨がポツリポツリと降り始めました。
ラッキーでした。

ドアtoドアで、21千歩

|

« 2月14日 巻向~桜井 | トップページ | 2月25日 菅原天満宮 おんだ祭 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/50924223

この記事へのトラックバック一覧です: 2月17日 若草台~西の京 散策:

« 2月14日 巻向~桜井 | トップページ | 2月25日 菅原天満宮 おんだ祭 »