« 3月10日 浜坂~城崎 バスツアー | トップページ | 3月12日 五條~賀名生 »

2011年3月11日 (金)

3月11日 二月堂修二会見学

奈良インターカルチャーの二月堂修二会見学会に参加しました。
16時から二月堂参籠所で東大寺史研究所研究員坂東俊彦さんによる修二会についての講義です。

会場に着くと、
三陸沖で大地震が発生し、三陸海岸に大津波が押し寄せているとのこと、
関東方面からの参加者もおり、心配そうでした。
奈良でも震度3でかなり揺れたとのことですが、ちょうど電車に乗っているときだったのか、地震に気がつきませんでした。
講師は、仏像の点検など地震対応で、すこし遅れて来られました。
1時間ほど修二会の起源や行法の説明を受けました。

精進弁当を食べた後、お松明を舞台上から見学することにし、5時半ごろに舞台に入りました。
直後に舞台回りにはロープが引かれ、立ち入り、退出が出来なくなりました。
二月堂舞台で、お松明の始まりを待ちます。

17:50 二上山に沈む夕日
Dscn6170

18:30 夕闇迫り、舞台下は見物客で一杯です
Dscn6176

19時から初夜勤行です。
練行衆(修行僧)が、足元を照らす松明に先導され、入堂します。
練行衆入堂後、松明は直ぐに消しても構わないのですが、いつのころからか、松明を舞台から突き出したり回したり、松明をかかえて舞台を駆けたりします。

松明が登ってきます
Dscn6180舞台へ
Dscn6181舞台から突き出します
Dscn6183

松明終了後、内陣に入れていただき、行法の見学です。
五体投地が済んだところで、退出し、帰路に着きました。

|

« 3月10日 浜坂~城崎 バスツアー | トップページ | 3月12日 五條~賀名生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/51120183

この記事へのトラックバック一覧です: 3月11日 二月堂修二会見学:

« 3月10日 浜坂~城崎 バスツアー | トップページ | 3月12日 五條~賀名生 »