« 12月19日 大和郡山 矢田 三の矢塚 | トップページ | 1月8日 三輪~柳本 山辺の道 »

2013年1月 5日 (土)

1月5日 帯解~天理 上津道を歩く

大和路散策の会18名で、帯解から天理まで上津道を歩きました。

JR帯解駅~帯解寺~蔵福寺~かぼちゃ薬師~楢神社~御墓山古墳~天理駅

より大きな地図で 20130105 帯解~天理 を表示

帯解寺
http://www.obitokedera.or.jp/index.html
Cimg2109住職さんの説明をお聞きし、本尊地蔵菩薩像を間近で拝観させていただきました。
「勤操大徳の開基巖渕千坊の一院で霊松庵」
「55代文徳天皇の御妃染殿皇后(藤原明子)が永い間お子様が生まれず、大変お悩みの折、祖神春日明神のお告げによって、早速勅使をたてられて帯解子安地蔵菩薩にお祈り遊ばされたところ、まもなく御懐妊、月満ちて惟仁親王(のちの清和天皇)を御安産になられました。
文徳天皇はお喜びのあまり、天安二年(858年)春、更に伽藍を建立になり寺号を改められ、無事帯が解けた寺、帯解寺(おびとけでら)と勅命せられました。」

龍象寺(広大寺奥の院)
http://www.eonet.ne.jp/~ryuzouji/
Cimg2113寺伝によると、光明皇后の安産の祈願のため、第四十五代聖武天皇の勅願所として天平二年(730)行基菩薩が光台寺(広大寺)奥之院として創建、自ら彫刻の地蔵菩薩を安置し本尊としたとのこと。
帯解寺より由緒がある!?

蔵福寺
Cimg2119


上津道を行く
Cimg2123


かぼちゃ薬師(興願寺薬師堂)
Cimg2127暗闇でも、
カメラで見ると
Cimg2125

楢神社
Cimg2130
Cimg2131

御墓山古墳
Cimg2140


|

« 12月19日 大和郡山 矢田 三の矢塚 | トップページ | 1月8日 三輪~柳本 山辺の道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/56510646

この記事へのトラックバック一覧です: 1月5日 帯解~天理 上津道を歩く:

« 12月19日 大和郡山 矢田 三の矢塚 | トップページ | 1月8日 三輪~柳本 山辺の道 »