« 12月7日 嵯峨野 散策 | トップページ | 12月19日 春日奥山 鶯の滝 »

2013年12月11日 (水)

12月11日 今城塚古墳~太田茶臼山古墳

散策会下見で、今城塚古墳~太田茶臼山古墳を探訪しました。
高槻市観光協会の高槻散策マップ「西国街道」及び「今城塚」を参照に、JR高槻駅から芥川宿跡、嶋上郡衙跡、素戔嗚尊神社(芥川寺跡)、今城塚古代歴史館、今城塚古墳、新池ハニワ工場公園(新池遺跡)、太田茶臼山古墳を巡り、JR摂津富田駅に戻りました。

20140221_21818_image002

→グーグルマップ 散策コース

参照
→高槻散策マップ「西国街道」
http://www.takatsuki-kankou.org/modules/pico/img/saigokukaido_map_l.jpg
→高槻散策マップ「今城塚」
http://www.takatsuki-kankou.org/modules/pico/img/imashirozuka_map_l.jpg


(画像はクリックで拡大表示します)

西国街道 芥川 一里塚
Cimg5942
Cimg5941

嶋上郡衙跡(しまがみ ぐんがあと)
Cimg5958奈良・平安時代、このあたりを治めるために置かれた郡役所跡です。庁院の西側には郡寺(芥川廃寺)、北に位置する式内社阿久刀(あくと)神社周辺には嶋上郡の郡司(長官)一族の住まいがありました。

素戔嗚尊神社(芥川寺跡)
Cimg5962
Cimg5961

今城塚古代歴史館
Cimg5967今城塚古墳 レプリカ
Cimg5979

今城塚古墳
Cimg6014今城塚古墳は、531年に没した第26代継体天皇の真の陵墓と考えられ、古墳時代の大王陵としては唯一、淀川流域に築かれた古墳です。西向きの墳丘の周囲には二重の濠がめぐり、日本最大の家形埴輪や精緻な武人埴輪が発見されています。

Cimg6012

Cimg5997Cimg5998

古墳周りの埴輪群
Cimg6001Cimg6002


新池ハニワ工場公園(新池遺跡)
Cimg6028

Cimg6025Cimg6023
新池埴輪製作遺跡は、5世紀中頃から6世紀中頃までの約100年間操業していた、日本最古最大級の埴輪生産遺跡です。
3棟の大形埴輪工房と18基の埴 輪窯、工人集落などが丘陵上約27,000平方メートルの発掘調査で確認され、大王陵級の古墳の埴輪生産システムを具体的に知ることができる貴重な遺跡で す。

太田茶臼山古墳(宮内庁治定継体天皇陵)
Cimg6038継体天皇の真陵は今城塚古墳とすれば、
この古墳の被葬者は誰だろう?
Cimg6039


|

« 12月7日 嵯峨野 散策 | トップページ | 12月19日 春日奥山 鶯の滝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/58749549

この記事へのトラックバック一覧です: 12月11日 今城塚古墳~太田茶臼山古墳:

« 12月7日 嵯峨野 散策 | トップページ | 12月19日 春日奥山 鶯の滝 »