« 三輪山麓を行く | トップページ | 五條津越フクジュソウ自生地探訪 »

2016年2月 6日 (土)

今井町散策

大和路散策の会で今井町を散策しました。
かつて「大和の金は今井に七分」といわれるほど繁栄した今井町。
現在も町の大半の町家が大切に保存され、江戸時代の姿を残しています。
平成5年には「重要伝統的建造物群保存地区」の選定を受けています。
重要文化財に指定されている家屋を周回し、12時前に、散策会解散。
三々五々帰る皆さんと別れ、今井町内の食事処で昼食をとり、
今井町の街並みをしばし堪能後、八木町を巡り、2時過ぎに帰路につきました。

Kkk_000

飛鳥川の流れにかかった蘇武橋を渡ると、現在も江戸時代そのままのたたずまいと情緒を残す町・今井町があります。
Cimg0990

Cimg0986

Cimg0987

今井町の街並み
Cimg0983

NHK朝ドラ「朝が来た」のロケ地! だそうです
Cimg0967

称念寺
Cimg0975

本堂修理中でした
Cimg0971

昼から、八木町を散策しました。
延命院八木寺
Cimg0992

札の辻
Cimg0996

下ツ道(中世の中街道)と横大路(近世の伊勢街道)の交差点です
前方 北 平城京、右 東 伊勢、左 西 大坂方向
右上角の建物が札の辻交流館です
Cimg0997

Cimg0999
札の辻交流館を見学し、札の辻の由来などについて丁寧な説明を受けました


札の辻の北方に芭蕉句碑があります
Cimg1000
草臥れて
宿かる比や
藤の花
 はせ越
「笈の小文」より

この句の句碑は、天理~大和神社の上ツ道沿いでも見かけました。
参照
→ブログ記事 2008年4月 1日 天理~大和神社 散策

|

« 三輪山麓を行く | トップページ | 五條津越フクジュソウ自生地探訪 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74566/63188165

この記事へのトラックバック一覧です: 今井町散策:

« 三輪山麓を行く | トップページ | 五條津越フクジュソウ自生地探訪 »