« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月の5件の記事

2016年5月20日 (金)

飛鳥の奥津城 古墳巡り

飛鳥里山クラブ歴史サークルで、高松塚古墳周辺の古墳を巡りました。

散策コース
公園館→梅山古墳→カナズカ古墳→鬼の俎・雪隠→野口王墓古墳→中尾山古墳→高松塚古墳→檜前寺跡→公園館

檜前寺跡から高松塚古墳を望む
正面前方 高松塚古墳(ほとんどが樹木の陰になっている)
Cimg1697


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月17日 (火)

関屋駅~屯鶴峯~近鉄下田駅

なら歩楽歩楽会シニア8名で関屋駅から屯鶴峯に登り近鉄下田駅まで散策しました。
関屋駅は、近鉄大阪線の奈良県内の大阪よりの駅です。
屯鶴峯は北側からの進入路が閉鎖されているので、二上駅又は二上山駅から行くのが通例ですが、関屋駅はこれまでこの散策会で一度も乗降したことがない奈良県内の駅なので、敢えて関屋駅スタートとしました。

散策コース
関屋駅→屯鶴峯→大坂山口神社(穴虫)→二上駅→大坂山口神社(逢坂)→近鉄下田駅
Photo
→グーグルマップ 散策コース

屯鶴峯
Cimg1660


(続き 写真)

続きを読む "関屋駅~屯鶴峯~近鉄下田駅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月15日 (日)

瀬田遺跡

奈良文化財研究所(=奈文研)は、5月12日、ポリテクセンター奈良(奈良職業能力開発促進センター)の建て替え工事に伴う飛鳥藤原京第187次調査で、周囲に溝を巡らせた弥生時代末期の「円形周溝墓」の遺構が出土したと発表しました。
藤原京右京九条二・三坊の下層から発掘された周溝墓には、古墳時代の前方後円墳の「前方部」のように突き出た突出部があったらしいことが溝の形から判明したとのことで、前方後円墳の起源かと話題になっています。

5月15日の現地説明会に参加してきました。

ポリテクセンター構内の発掘現場です
前方 畝傍山です
Cimg1595

現地説明図
Cimg1589

現地説明会資料コピー
P2

なお、現地説明会の状況については、
現説公開サイト http://www.gensetsu.com/ に詳しく紹介されています。
→現説公開サイト > 藤原京右京九条二・三坊,瀬田遺跡 現地説明会
 http://www.gensetsu.com/20160515_seta/20160515_seta.htm

続きを読む "瀬田遺跡"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月 7日 (土)

鹿華苑

大和路散策の会で多武峰鹿路の鹿華苑を訪ねました。
新鹿路トンネルの手前の旧道を右に入った標高500mの里山にある個人の庭園で、梅、つつじ、石楠花、水芭蕉、カザグルマ、クリンソウ、クマガイソウなど、花木(約40種類)山野草(約60種類)が植えられており、「鹿華苑」という名前で無料公開されています。

桜井市観光協会HP http://www.sakurai-kanko.com/ > 名所旧跡 > 多武峰街道 > 鹿華苑


鹿路案内板
Cimg1537
鹿華苑への分岐です
Cimg1550
鹿華苑(ろっかえん)
Cimg1558

クリンソウが花盛りでした
Cimg1556

クマガイソウも見ごろでした。
Cimg1569

なお、クマガイソウの群生地は奈良県内では御杖村神末にあり、昨年5月に別グループで見に行きました。
→ブログ過去記事 2015年5月13日 御杖村神末 クマガイソウ

続きを読む "鹿華苑"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多武峰 八井内~鹿路

大和路散策の会で多武峰の八井内~鹿路を散策し、天一神社、夢咲花、鹿華苑、不動の滝を訪ねました。

散策コース
桜井駅からバスで多武峰バス停
八井内~飯盛塚~鹿路 天一神社~夢咲花(ゆめさか)~鹿華苑(ろっかえん)~八井内 不動の滝
~不動の滝バス停からバスで桜井駅へ戻る
Chizu


続きを読む "多武峰 八井内~鹿路"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »