カテゴリー「樹木」の53件の記事

2014年9月26日 (金)

9月26日 キンモクセイ 香る

昨日から庭のキンモクセイがほのかに香り始め、今日は香りが一段と強くなりました。

9月25日 蕾膨らむ
Img_0284


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 9日 (水)

2013年10月 キンモクセイ

キンモクセイの香りが漂っています。
今年は10月2日ごろから香りだしました。

10月3日 蕾膨らむ
Cimg5068_2

10月6日 満開 香り強まる
Cimg5074_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

7月1日 キンカン 花

昨秋、キンカンの苗木を購入し、冬の間は、鉢植えのまま日なたで育てていましたが、
今春、庭の片隅に定植しました。
今年は、花をつけないのかなと思っていたところ、数日前から白い蕾が出始め、今日、開花しました。
今秋から、実が採れるかな。

Dscn3205
Dscn3202

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

森野旧薬園 
カタクリ、イカリソウ、バクチノキ

森野旧薬園を見学しました。
まだ多くの薬草は芽生えていませんでしたが、カタクリが、斜面一面に咲いていました。

Rimg9001

イカリソウの花を地生えで初めて見ました。
Rimg9010

→森野吉野葛本舗 森野旧薬園
   http://www.morino-kuzu.com/

続きを読む "森野旧薬園 
カタクリ、イカリソウ、バクチノキ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

キンモクセイ開花 香り強まる

先週末あたりからキンモクセイの香りが漂い始め、日ごとに香りが強くなってきました。

10月8日
Rimg6440w800

昨年2007/10/ 8 キンモクセイ開花


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

佐保川~大安寺 サクラサクラ

図書情報館に本を返しがてら、大安寺から佐保川沿いをサイクリングしました。

平城宮跡を縦断し、県立図書情報館へ。
平城宮跡、図書情報館前ともにサクラが見頃でした。

図書情報館前の佐保川沿いのサクラ
Rimg4441w800

図書情報館から大安寺に周りました。
1月23日の弘仁会に行こうと思いながら、歩いていくには遠いし、わざわざ出かけるには近すぎる、ハイキングコースからも離れており、今まで訪れることのなかった寺院です。

大安寺 本堂
Rimg4458w800

大仏鉄道公園から佐保川沿いのサクラを見ながら走り、ウワナベ・コナベ古墳、水上池の少なくなった水鳥を見て、帰りました。

大仏鉄道公園
Rimg4466w800

佐保川沿いの桜並木  後方 若草山
Rimg4471w800

コナベ古墳
Rimg4472w800


| | コメント (0)

2008年3月29日 (土)

飛鳥 早春の花めぐり

飛鳥歴史公園のイベント「早春の花めぐり」に参加しました。
一般参加者約40名、サポーターの里山クラブ員10数名。
説明役は、里山クラブ自然サークルのみどりの野原さん。
花木や野草を観察しながら、甘樫丘を周回しました。
何度も歩いているコースですが、見過ごしている草木、知らない野草がたくさんありました。
名前を聞いても、大部分は、すぐに忘れてしまう。
とはいえ、2~3年前に比べれば、すこしは分かる植物も増えてきたかな

甘樫丘中腹 アオモジ満開  熱心に説明を聴く参加者
Rimg4203w800

甘樫丘展望台 サクラは見頃
Rimg4205w800

展望   畝傍山    耳成山  香具山  飛鳥坐神社
山腹に花芽をつけたキリの木    
Rimg4209w800Rimg4208w800Rimg4210w800

花木
シキミ科シキミ
Rimg4196w800マンサク科トサミズキ
Rimg4197w800マンサク科
ヒュウガミズキ
Rimg4199w800

ツツジ科ミツバツツジ
雄蕊は5本
Rimg4212w800バラ科スモモ
Rimg4216w800バラ科クサイチゴ
これでも木です
Rimg4213w800

東麓の芝生広場で昼食。
菜の花畑が花盛りです。
Rimg4239w800

野草
ゴマノハグサ科ムラサキサギゴケ
Rimg4237w800シソ科カキドオシ
Rimg4249w800ケシ科
ムラサキケマン
Rimg4245s800

ユキノシタ科ヤマネコノメソウ  ネコノメソウだったかな
Rimg4244w800拡大写真 種が猫の目のようです
Rimg4243s800

甘樫丘東麓では、蘇我邸跡とみられる遺跡の説明会が行われていました。
昼食休憩時に、奈良文化研究所研究員の説明を聴き遺跡を見学しました。
別途掲載


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

葛城新庄~御所 花木たち

3月27日に葛城新庄~笛吹神社を散策しました。
道筋で見かけた花木たちです。

近鉄新庄駅裏(葛城市役所横)の小公園は、白花のジンチョウゲで囲まれていました。
Rimg4094w800

畦にケリがいました。
Rimg4105w800

屋敷山史跡公園では、モクレン、ユキヤナギ、レンギョウなどが咲いていました。
サクラは多くは開花寸前ですが、満開近いサクラもありました。
Rimg4118w800Rimg4117w800Rimg4116w800

満開近くのサクラ
Rimg4119w800古墳中腹の黄花
Rimg4122w800たぶんトサミズキ
Rimg4123w800


博西神社には、ハナズオウが蕾を膨らましていました。
本殿の後ろには、アオモジの黄花が満開。
アオモジは雌雄異株で、雄花のほうが、黄色の葯が目立ち、花数も多いので、遠望すると黄色味が強くみえるのが雄株とのことです。
ハナズオウ
Rimg4134w800アオモジ
Rimg4132w800Rimg4131w800

二塚古墳にも、アオモジが咲いていました。
ニワトコも咲いていました。

アオモジ
Rimg4142s800
Rimg4141w800
Rimg4140w800

ニワトコ
Rimg4143w800
Rimg4144w800
Rimg4145w800

笛吹神社の鳥居の傍らには、神木のははかの木(ウワミズザクラ)の老木があります。
2代目用でしょうか、拝殿横に、ウワミズザクラの幼木が植えられており、蕾を出していました。
Rimg4167w800
Rimg4168w800
Rimg4169w800

境内階段横に、アリドオシが数本あり、蕾を膨らませていました。
Rimg4170w800
Rimg4171w800
Rimg4173w800

| | コメント (0)

2008年2月 2日 (土)

宇治市植物公園

花空間けいはんなのボランティアの仲間の誘いで、宇治市植物公園の講習会「冬の植物観察」に参加しました。
講習会は昼からですが、朝から出かけ、園内を観て回りました。
講習会では、園内を巡り、カツラ、ナツツバキ、トチノキ、ケヤキ、ハウチワカエデなどの冬芽や樹皮、樹形などの説明がありました。
冬芽の写真撮影を試みたのですが、ピント合わせが難しい・・・

メグスリノキの冬芽  カエデ科の3複葉の木です
Rimg3596w800


温室には、バニラ、カカオ、パパイア、パンノキなど、名前はおなじみだが、観るのは始めてという木がありました。
講習会の後で、バニラに花が咲き果実が実り始めたところだとの紹介がありましたが、実には気づかなかった、残念。

バニラ
Rimg3558w800
Rimg3559v800下のほうにあるのが、果実かな


カカオ
Rimg3562w800実が付いています
Rimg3563w800
Rimg3564w800

パパイア
Rimg3565w800実が付いています
Rimg3567w800
Rimg3566w800

パンノキ
Rimg3568w800パンは付いていなかった
Rimg3569w800
Rimg3570w800

パンノキの後ろ側に
ミッキーマウスプラント
Rimg3575w800
Rimg3573w800ミッキーマウス!?
Rimg3574w800

園内には、
つねに紅葉を持つ
ホルトノキ
Rimg3610w800実が付いています
Rimg3611w800こんな実なんだ
Rimg3612w800

ジュウガツザクラがまだ咲いていました
Rimg3603w800

マンサクが咲き始めていました
Rimg3615w800

ミヤマウグイスカグラの蕾が膨らみ、あわてんぼうが 数花 咲いていました
Rimg3592w800

講習会では、園内の30種ほどの樹木の冬姿の説明がありましたが、冬芽は殆んど撮れませんでした。
帰宅後、Webで調べてみると、冬芽についても、素晴らしいページがあるものなんですね。
→鎌倉発”旬の花” > 愉快な冬芽・葉痕達 http://shizuka.sakura.ne.jp/kobo/fuyume_index.htm


講習会で説明の無かった低木。
ナナカマドの幼木かな

Rimg3618w800赤い実
Rimg3617w800冬芽
Rimg3616w800

| | コメント (0)

2008年1月24日 (木)

冬のアスカ ロウバイを求めて

飛鳥里山クラブ野外サークルの1月例会に参加しました。
木曜日は、花空間けいはんなでのボランティアなのですが、今年は、木曜日にも月1回程度は、飛鳥の行事に参加してみようと、参加してみました。

雨は昨日のうちに止み天気は回復に向かっていたのですが、飛鳥周辺では朝までみぞれだったそうで、そのためか、参加者は12名。
公園館を出発し、中尾山から朝風峠に向かい、農業用水路沿いの小路を辿り、ロウバイ畑のロウバイを鑑賞、稲渕から、吹雪の中、石舞台に戻り、レストラン明日香夢市で昼食。昼食後、車で来たメンバーと別れ、八釣のロウバイを鑑賞、橿原神宮前駅に戻りました。


中尾山古墳は工事中
Rimg3511w800古くなった柵の交換工事です

朝風峠からの展望
手前 貝吹山 畝傍山   後方 葛城山系 二上山 生駒山系
Rimg3512wide

朝風峠を稲渕側にすこし下ったところに農業用水路があります。
飛鳥川上流の飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社あたりから引かれており、このあたりの棚田を潤している水路です。
2007/01/18飛鳥里山クラブ 風土地理講座

水路沿いの小路を辿ります
Rimg3513w800ジャンボ案山子を見下ろし、進むと
Rimg3516w800ロウバイ畑です!
Rimg3517w800
ロウバイ科ロウバイ
実もついています
Rimg3521w800
Rimg3518w800花 接写
Rimg3519w800
(なお、このブログの写真の殆んどは、クリックで拡大表示します)

水路は、ところどころで川側へ水を分岐、棚田を潤します。
山側は、手入れされていない竹林や雑木林。
飛鳥川上流の飛鳥川上坐宇須多岐比売命神社あたりの取水口まで路は続いているそうですが、今日は、稲渕の雄綱の少し先の「棚田憩いの館」のところに下り立ちました。

水路沿いの道から雄綱を見下ろす
Rimg3523w800稲渕に下り、橋の上から見る雄綱
Rimg3526w800周辺観光地図
Rimg3528w800

晴れたり曇ったり、ときどき小雪が舞う天気でしたが、石舞台に向かう途中、急に蔭げり、吹雪になりました。

稲渕棚田冬景色 まだ雪は降っていません
Rimg3529w800吹雪の稲渕
Rimg3530w800何枚か写真を撮ったのですが、吹雪を撮るのはむずかしい

石舞台のレストラン明日香夢市で昼食。
吹雪は治まり、晴れてきましたが、温まった後の散策は寒さが更に厳しく感じます。
公園館に車を置いているメンバーと別れ、八釣に向かいます。
ロウバイが各所に咲いています。

先月、歴史サークルで訪ねた弘計皇子神社(伝 近飛鳥八釣宮跡)。
前回は、初めてのコースで、位置関係がよく分かりませんでしたが、今日、歩いて、ようやく位置関係が把握できました。
2007/12/18甘樫丘北周辺地区を訪ねて

弘計皇子神社
Rimg3535w800神社の少し先、左小山の上に
石碑と神社  これは何だろう
Rimg3537w800Rimg3536w800


橿原神宮前駅に戻りました。
石川池(剣池)には、カワウやカモたちが泳いでいました。

逆光でよく分からないが、
ハシビロガモかな
Rimg3538s800


散策途中、飛鳥寺瓦窯跡(所在確認できなかったが)付近の道端に、たくさんのカイガラムシに寄生され、伐採されていた樹木。
1年枝が緑で、蕾?を付けている。
葉を折ると、ほのかな香り。
クロモジは落葉樹だったし、クスノキ科で常緑というと・・・
枝を持ち帰って、調べてみると、
ゲッケイジュかな
Rimg3545s800ゲッケイジュにしては、香りが弱い感じ
ゲッケイジュの枝は緑色だったかな

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧