カテゴリー「メダカ・生物」の20件の記事

2010年8月 8日 (日)

8月8日 ホテイアオイ開花

室内メダカ水槽で冬越ししたホテイアオイ1株、
暖かくなるにつれ、どんどん増殖し、真夏なのに、開花しました。

Dscn3473Dscn3474

スイレン鉢のスイレンは、今年も蕾をつけませんでした。

アサザは、
川で捕ってきた川魚や小エビを入れておいたところ、小エビにザリガニの子供が混入しており、ザリガニが成長、気づいたときには、ザリガニがアサザの茎をズタズタに切断してしまいました。
根は残っているので、再生するかな。

9月14日記
Dscn3595ガガブタの小さな白い花はたくさん咲いているが、アサザの花は咲かない。
アサザは消滅してしまったのだろうか。
葉ではアサザとガガブタの区別つきにくい・・・・


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

5月14日 子メダカ確認 アサザ開花

3月20日、冬の間、ほったらかしにしていた睡蓮鉢とプランター水槽を掃除してみると、メダカは8匹しかいませんでした。
4年前の当初のメダカは、この冬で、老衰し死滅、その子や孫メダカも、大部分が冬越しできませんでした。
雌雄がよくわからないので、8匹を室内水槽に同居させました。
4月14日、産卵確認。
しかし、その後の冷え込みで、卵を生まなくなり、
5月連休明けに、久しぶりに、水槽を覗くと、産卵していました。
卵がついていると思われる藻を別の水槽に移し、
5月14日、子メダカ確認。

アサザ、今年 初開花
Dscn2610夕方の撮影なので、花びらが縮みかけています
昨年の初開花は5月7日
昨年記事


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月12日 (土)

ウォーターヒアシンス開花

メダカ水槽にメダカ産卵用に入れておいたウォーターヒアシンス(ホテイアオイ)が開花しました。
前日には蕾にすら気づきませんでした。

9月9日 7:30
R0011183同日 12:00
R0011187花 接写
R0011189

翌日には、更に2花序が開花しました。
2日後には、花が萎み、花茎は水面下に沈んでいます。
脇からは、次の花芽が伸び始めています。

9月12日 花茎水没 
R001120610日に開花した花の茎です
開花期間はわずか2日なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

子メダカ 誕生

4月の中頃から、メダカは、毎日、たくさんの卵を産んでいます。
シュロ繊維を入れたり、池からウォーターヒヤシンスを採ってきて水槽に浮かせるなど、産卵場所を作っているのですが、ほとんどの卵は白濁し孵化しませんでした。
今日、数日前にメダカ水槽から取り出したシュロ繊維を入れていた孵化用水槽を掃除してみると、数匹の子メダカが泳いでいました。

Rimg9531

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

アサザ 今年初開花

メダカを飼っているプランター水槽のアサザが開花しました。
曇天のためか、きれいには開きませんでした。
Rimg9523

昨年の初開花は5月11日でした。
2008年5月11日 (日) アサザ開花 子メダカ誕生

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

メダカ 産卵

今年は、4月12日に、室内水槽のメダカが産卵しているのに気づきました。
その後、ほぼ毎日産卵しています。
19日、室外のスイレン鉢、アサザ、ガガブタのプランター水槽も含め、水槽の掃除をし、メダカを大きさごとに、再配置し、大きなメダカの水槽には採卵用にシュロ繊維を入れました。
メダカに餌をやっていると、メダカたちが餌に集まり、その拍子に、雌のおなかに付いていた卵が、別のメダカの顔に付きました。
そのメダカは、卵を付けたまま、不自由そうに餌を食べていました。
しばらく卵を付けたまま泳いでいましたが、いつのまにか、卵はなくなっていました。
シュロ繊維には、卵が数粒ずつ、何箇所かに付いていました。

口の上に卵をつけて泳いでいます
Rimg9328シュロ繊維に付着した卵
Rimg9329

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

子メダカ 続々誕生

Rimg5376w800
生後2週間ぐらいの子メダカです。
右側の白花は、オオカナダモの花。黄色は、アサザの蕾。

子メダカが続々誕生しています。
最初は、卵を抱えたメダカを網で掬い、卵を採取、その後、水槽の掃除を兼ねて、水槽の親メダカを別の水槽に移し、親メダカと生まれてくる稚魚との分離を図りました。
たくさんの子メダカが生まれました。
アサザやスイレンなどが茂ってくると、親メダカの移動も出来なくなります。
卵の採取にはホテイアオイが良いと聞きました。
近くの池でホテイアオイを探したのですが、見つかりません。
5月始めには、ホームセンターなどの草花売り場にも、ホテイアオイは置いていませんでした(今は、株80~120円程度で売っている)。
ホテイアオイの根に代わるものとして、ビニールテープを糸状に裂いて、水槽に入れてみました。
メダカは寄り付きません。
庭のシュロの幹周りの繊維を切り取り、入れてみました。
メダカは、シュロ繊維の間を泳ぎ周り、卵をシュロ繊維に付着させます。
付着させた卵をメダカは食べないようです。
毎日卵が付着していき、半透明の卵が、だんだんと黒ずんでいきます。
10日間ほど卵を付着させ、シュロ繊維を交換します。
取り出したシュロ繊維を洗面器に入れておくと、子メダカが続々と誕生してきます。
(メダカの卵は、水温により、春先は2週間ぐらい、真夏は5日ぐらいで孵化します。この時季は10日前後のようです。)
2回繰り返しただけで、100匹以上の子メダカが生まれました。
水槽も過密状態・・・
しかし、水槽掃除をしなかったアサザのプランターに移した子メダカは、多数いるはずなのに、すこししか水面に姿を現しません。
アサザの葉陰に隠れているだけなのか、それとも、棲みついたヤゴたちに食べられてしまっているのだろうか・・・

| | コメント (0)

2008年5月11日 (日)

アサザ開花 子メダカ誕生

メダカのプランター水槽のアサザが、開花しました。
去年の初開花は6月22日、今年はずいぶん早い開花です。

Rimg4994w800

メダカが卵を産み始めたので、今年は、子育てをしようと、5月2日に、メダカ3匹を網ですくって、卵20個ほどを採取、別容器に入れておいたところ、数匹の子メダカが泳いでいました。
網ですくって卵を採るのは面倒だし親メダカにも負担を掛けるので、親メダカを、別のプランター水槽に移し、水槽にたぶん産み付けられている卵の孵化を待つことにしました。

| | コメント (0)

2007年7月27日 (金)

メダカ水槽 アサザ、ガガブタ

今春、スイレン鉢を購入、メダカ水槽を増設しました。
姫スイレンはまだ蕾をつけていません。
アサザ、ガガブタが咲いています。

ミツガシワ科 アサザ
Rimg1626w800ミツガシワ科 ガガブタ(鏡蓋)
Rimg1625w800アサザ属は、かつてはリンドウ科に属していたそうな
2007/7/11 太子道散策


先日、プランター水槽の親メダカをすべてスイレン鉢に移し変えたら、翌日から、プランター水槽に稚魚が泳ぎだしました。
親メダカは、卵は食べないが、稚魚は餌として食べていたようです。

| | コメント (0)

2007年6月22日 (金)

アサザ開花

メダカ水槽のアサザが開花しました。
ガガブタの葉だと思っていたが、アサザだった。

アサザの花
Rimg1191w800次の蕾も付いています
Rimg1194w800

| | コメント (0)